体験入店のメリット

体験入店について、初めて風俗の面接にチャレンジする方が感じる事は不安以外の何物でもないと思います。しかし、これから本格的にデリヘルにチャレンジしようと思っている方にとってはとても重要な物になります。体験入店をする事によって、どのような仕事をするのかがわかりますし、自分が本当に続けて行く事ができるかを確認する事も可能です。実際に働きだしてからですと言いにくい事も、体験入店の時には伝える事もできますので体験入店は働く女性の立場から考えてみてもメリットが大きいと言えるのです。

また、体験入店のメリットとして挙げられるのが特別ボーナスです。体験入店を行うと、実際にお客様に入ってもらう正規のお給料の他にも臨時ボーナスとして10,000円前後の特別ボーナスをもらう事ができたりもします。お金を沢山稼ぎたくてデリヘル嬢を目指している方にとってこれほど嬉しい事は有りません。

お店によっては体験入店を行っていない所もありますし、体験入店はしていても特別ボーナスの無い店もありますので、体験を行いたくないという方は、体験入店の無いデリヘル店を選ぶ事もできますし、面接のあと、直ぐに体験入店をする時間がないという方は、後日改めて体験入店にチャレンジする事も可能となっておりますので、自分のタイミングでチャレンジして下さい。

参考:http://job-jojoen.jp/map/juso/
体験入店ができる風俗店の求人サイトです。

 

最低保証金制度

体験入店の保証金などが記載されている風俗求人が増えて来ています。こちらは、お店が指定した時間以上待機しているのに、保証金額未満の稼ぎしかなかった場合に、差額分を支払う制度になっているのです。

なぜこのような制度があるのかというと、デリヘルというお仕事は、毎日コンスタントにお客が入るというわけではなく、お客が来るまでは控室で待機してる時間があるからなのです。デリヘルというお仕事は、お客様一人にたいしていくらといった形で報酬を得る事になります。逆に言えば10時間いてもお客が一人も来なければ0円になってしまうのです。

せっかく稼ごうと思ってもお客さんがいなければ稼ぐ事ができません。もしそうなってしまった場合には、デリヘル嬢は他のお店に移ってしまう可能性があると思います。そういった人材の流出を防ぐために、デリヘル店では、かりにお客さんが規定よりも少ない人数しか入らなかった場合などに、デリヘル嬢にかかる負担を減らすために体験入店の保証金などを設定しているのです。体験入店の保証金は、その日だけでなく、三日間など複数日のトータルで行われるようなお店もありますので、体験入店をする前にしっかりと確認するようにしてください。